訴訟関係用語集


 英語  和訳  参考事項、用例、注意点
  (A)
accrual, accrual of cause of actionfrom the date of accruale  発生(訴訟原因の発生)  
 accusation  告訴  
 acting  代理、副担  
 action  訴え(suit, litigation, lawsuit)  "state action"は「州の行為」の意。
 action in personam  対人訴訟  
 action in rem  対物訴訟  
 ad litem, guardian ad litem  後見人(訴訟上の)  
 adjudication  司法判断、裁判、判決  
 admissible  証拠として許容される  
 admission  自白  confession
 adverse possession  取得時効 (prescription)  
 adversary system  当事者主義  
 adverse party, party opponent, the other party, counterparty, adversary  相手方当事者、対立当事者  
 advocates  訴訟代理人  
 affidavit  宣誓供述書 (sworn declaration)  
 affirmative defense  積極的抗弁  
 alter ego  分身  
 ambush  訴訟における待ち伏せ  
 amount subject to judicial proceedings  訴訟の目的物の価格 (value subject to litigation)  
 answer and counterclaims  答弁書および反訴状  
 appeal  控訴、上訴、不服請求  
 appearance  出廷、出頭、応訴、答弁  「出現」ではない。
"the attorney appeared for the defendant"
は「弁護士は被告を代理して出席した」
 appellant  上訴人 (petitioner, plaintiff in error)  
 appellate court  控訴裁判所  
 appellee  被上訴人 (respondent, defendant in error)  
 appointed party  選定当事者  
 arbitration  仲裁  
 argument  弁論  
 arraignment  有罪の答弁  
 array  陪審員候補者名簿  
 as a matter of course  法律上当然の問題として  
 as a matter of right  権利の問題として (of course)  
 assign  摘示する、指摘する  [all of the assignment of  errors are well assigned]:「すべての上訴理由は正当に摘示されている。」
assignは他に「譲渡する」の意でも使われる。
 assigned counsel  国選弁護人、公選弁護人 (public defender)  
 assignment of errors  上訴理由陳述書  
 assistant intervener  補助参加人  
 attorney-client privilege  弁護士依頼者間の秘匿特権  この特権の対象となる文書等はdiscovery(証拠開示)の対象とならない。
 authenticity  文書等の)真正性  
 averment  事実の積極主張  単に相手方の主張を否認するだけではなく、積極的に事実を主張し、その事実が否認されるときは、これを立証する用意があることを示すこと。
  (B)    
 backlog  未処理案件  
 bar  禁止する、妨げる、弁護士  
 be pending  (訴訟などの手続きが)係属中  (用例)A preliminary injunction is used to maintain the status quo while an action is pending.(訳)訴訟が係属している間における現状を維持するため、仮差止命令が利用される。
ここで"to maintain status quo"は現状維持。
 below  judgment below:前審判決、下級審判決  
 bench  裁判官(集合名詞)  
 best evidence rule  最良証拠の法則:訴訟においては原則として原本を提出しなければならないというルール  
 bill of indictment  起訴状  発音はinda'itm?ntcは発音しない。
 bring  訴訟を提起する、訴訟を開始する、提訴する  to bring an action, to bring a suit, to bring a lawsuit, seek an action, commence an action, institute a lawsuit in a court, institute a suit against, file a suit against, motion in a court, file for court protection
 burden of proof  挙証責任  
  (C)  
capacity to be a party 当事者能力  
capacity to litigate 訴訟能力  
 case  事件、判例 (precedent)  
 causation  因果関係  
 cause of action  訴訟原因  "cause of action sounding in fraud"は、「詐欺にかかる訴因」
 challenge  jury(陪審員)の拒否  
 challenge for cause  欠格事由をあげてする陪審員の忌避  peremptory challenge:理由を示さないでする陪審員の拒否。
 challenge, appeal, objection  異議(申立)  
 champerty  訴権の全部又は一部を買うこと  このようなことは違法行為とされる。
 charge  説示 (instruction)  陪審審理の最終段階で裁判長が陪審に対して行なう法律適用についての説明
 charge  嫌疑  on charge of   〜の嫌疑で、〜の廉で
 circumstantial evidence  間接証拠、状況証拠  
 claimant  原告(plaintiff  
 closing argument / final argument  最終弁論、総括弁論  concluding speech / final speech (英国)
 collateral order  付随的命令  
 collusive action  馴れ合い訴訟  
 commence an action  訴訟を提起する、訴訟を開始する、提訴する  bring 参照。
 competent court  権限のある裁判所、管轄裁判所  
 complaint  訴状、告訴状  complaintには、ほかに「不満」、「不平」の意味がある。
 compulsory execution  強制執行  enforcement procedures (proceedings)
 conclusion of fact  事実上の結論  
 conclusion of law  法律上の結論  
 conclusion of oral argument  口頭弁論の終結  
 concurrent jurisdiction  競合管轄権  
 confession  自白  admission
 confirmation of the authenticity of documents  書面の真否確認  
 constructive admission  擬制自白  
 concurring opinion  賛成意見  
 contempt of court  法廷侮辱(罪)  
 contend, contest  争う  
 contestant  争う者、係争人、係争申し立て人、異議申立人  opponent
 contingency fee  (弁護士の)成功報酬  
 control of oral argument  弁論の指揮  
 counterclaim  反訴 (cross action)  to file a counterclaim:反訴を提起する
 court 法廷
the court:裁判官
before the court:裁判官の面前で
 court below  原審  
 court clerk  裁判所書記官  secretary of the court
 court costs  訴訟費用  
 court exercising jurisdiction over the case  管轄する裁判所  
 cross action  反訴  counterclaim
 cross examination  反対尋問  
   (D)    
 date of pronouncement  言渡期日  
 decide  判決・決定・命令を下す (hold, rule)  to decide the case against A:A敗訴の判決を下す
to decide the case for A:A勝訴の判決を下す
to decide the case in favor of A:A勝訴の判決をくだす
 decision  判決、決定、命令を含む広い意味 (ruling, order, determination)  
 declaration  供述書  
 deed in lieu of foreclosure  代物弁済  
 deep pocket  資金力のある被告、裕福な被告  
 default  法廷への欠席  
 defeated party  敗訴当事者 (party defeated)  
 defendant  被告  
 defendant in error  被上訴人 (appellee, respondent)  
 defense  (訴訟上の)防御  「防衛」よりは「防御」とした方がよい。
 deliberation  (陪審における)評議  
 demurrer  法的根拠欠如の抗弁  
 deponent  証人  witness
 deposition  証言録取  disposition(処分)と間違えないこと。
 designation of date  期日の指定  
 direct evidence  直接証拠  
 direct examination  直接尋問、主尋問  
 direct verdict  指示評決  
 discovery  証拠開示  
 dismissal  訴えの取下げ  
 dismissed  異議を却下する (overruled)  
 dispute  紛争  
 dissenting opinion  反対意見  
 district court  地方裁判所  
 diversity  州籍相違 (diversity of citizenship)  
 diversity action  米国における異なる州の住民(会社)間の訴訟  
 documentary evidence  書証  
 Doe-defendants, Doe-plaintiffs  不特定被告、名称・身元不詳被告 (fictitious plaintiff in a legal action) cf. named defendants:特定被告  Doe v. Roe 名称不詳原告対名称不詳被告
 doing business  営業活動を行なっていること  裁判管轄決定上の一要素となる。
 domicile  本拠地  裁判管轄決定上の一要素となる
   (E)    
 enter  法廷に提出する
判決・命令等を登録する
 entry of judgmentにより判決が確定し、上訴や判決執行等をできるようになる。
 entire import of oral argument  弁論の全趣旨  
 entry of judgment  判決登録  判決を裁判所の記録に登録すること。判決の執行やappeal(上訴)の前提となる。
 evidentiary fact  証拠事実  
 examination bene esse  (法廷外での)尋問  
 examination in chief  主尋問  
 examination of evidences  証拠調べ  
 exclusive jurisdiction  専属的裁判管轄  
 exclusion order  排除命令  
 exclusion, challenge and withdrawal of officers of the court  裁判所職員の除斥、忌避、回避  
 exclusionary rule  違法収集証拠の排除法則(米)  
 executory judgment  執行的判決  
 exemplary damages  懲罰的損害賠償 (punitive damages)  
 expert witness  鑑定証人、専門家証人 (skilled witness)  
 federal courts  連邦裁判所  
 federal question  連邦問題  
 Federal Rules of Civil Procedures (FRCP)  連邦民事訴訟規則  
   (F)    
 fictitious party  架空当事者  
 file a suit against  訴訟を提起する、訴訟を開始する、提訴する  bring, commence参照
 final argument  最終陳述  
 final judgment, final decision  終局判決 (judgment absolute)  
 find  事実を認定する  「発見する」だけの意味に限らない。
 foreign judgment  他州判決、外国判決  米国では"foreign"が外国のほかに、(米国内の)他州のことを意味することに注意。
 foreman  juryの)陪審長  
 forum by agreement  合意管轄  
 forum in the event of defendant's response  応訴管轄  
 forum non convenience  不便宜法廷地  
 forum shopping  法廷地漁り  
 frivolous suits  泡沫訴訟、いいがかり訴訟  
   (G)    
 general appearance  本案答弁、全面的応訴をすること  
 general denial  答弁 (answer)において被告が原告の主張を全面的に否認すること  
 general forum  普通裁判籍  
 general forum of a person  人の普通裁判籍  
 general verdict  一般評決  
 genuine issue of fact  事実問題に関する真正な争点  
 good cause  正当理由  
 grand jury  大陪審、起訴陪審  
 grounds of claim  請求の原因  
   (H)    
 hang jury  評決不成立  
 hearing  審理  
 hearsay evidence  伝聞証拠  
 hearsay rule  伝聞証拠排除法則  法廷での反対尋問で確認できない証言等を排除するルール。
 hold  判決を下す、判示する (rule, decide)  
   (I)    
 immediate kokoku-appeal  即時抗告  
 impleader  第三者引き込み  
 in camera  非公開  
 inadmissible  trialにおいて証拠として提出が許されない  
 inferior courts  下級裁判所  
 information  略式起訴状  
 information  on information and belief
「その情報と信ずるところによれば」
 訴状等における主張で、このような表現が用いられる。
 injunction  差止命令  
 instance  the first instance:第一審  instanceには審級の意味がある。"the first instance"を「最初の例」などとしないこと。
 institute a lawsuit in a court  訴訟を提起する、訴訟を開始する、提訴する  bring, commence参照
 instruction  説示 (charge)  
 instrument of evidence  証拠方法  
 interested party  関係当事者、利害関係人  
 interlocutory injunction  仮差押え命令  
 interlocutory confirmation suit  中間確認の訴え  
 interlocutory judgment  中間判決  
 interrogatory  (discoveryにおける) 質問書  
 intervention as a joint party  共同訴訟参加  
 intervention as independent party  独立当事者参加  
 intervention by transferee  訴訟の参加承継  
 intervention for assistance  補助参加  
 issuable fact  争点事実  
   (J)    
 J.  裁判官、判事  "Barry A. Cozier, J."は「コジアー裁判官」
 joint litigation  共同訴訟  
 judge  裁判、裁判官 (justice)  
 judge trial  裁判官だけで事実審理を行なう訴訟手続。jury trialは陪審審理  
 judgment  判決 (decree, decision)  
 judgment absolute  終局判決  
 judgment below  前審判決、下級審判決  「下の判決」ではない。
 judgment by default  欠席判決 (default judgment)  「不履行による判決」ではない。
 judgment for plaintiff  原告勝訴判決  原告のための判決」という訳にはならないことに注意。Judgment against plaintiffは原告敗訴判決。
 judgment nisi  仮判決  
 judgment non obstante veredicto  judgment n.o.v.  評決無視の判決 (judgment notwithstanding the verdict)  judgment of nullification
 judgment of exclusion  除権判決  
 judgment that has become final and binding  確定判決  
 judicial cooperation  司法共助  
 judicial lien  判決リーエン  
 judicial lien creditor  確定判決を有する債権者  
 judicial proceedings  裁判  
 jurisdiction  裁判管轄(権)、法域  
 jurisdiction in personam  人的管轄権 (personal jurisdiction)  
 jurisdiction in rem  事物管轄権 (subject matter jurisdiction)  
 jurisdictional incompetency  管轄違い  
 juror  陪審員  
 jury  陪審  
 justice  正義、裁判官 (judge)  
   (L)    
 leading question  誘導尋問  
 let  障害  without let or hindrance:権利取得に対する障害なく
 letters rogatory  嘱託書  
 limitation of action  出訴期限  出訴期限法:statute of limitation
 limitation, separation or consolidation of oral argument  口頭弁論の制限、分離又は併合  
 limited appearance  限定的応訴  
 litigant  訴訟当事者、係争当事者  
 litigation  訴訟  
 litigator  訴訟専門弁護士  
 limited appearance  管轄等だけを争う答弁  
 long arm, long arm statute  ロング・アーム、ロング・アーム法  州外の被告に対して裁判管轄を及ぼすこと、そのことを定める法律。長く手を伸ばして州外の人・物についての裁判管轄を及ぼすように見えるのでこう呼ばれる。
   (M)    
 maintenance  弁護士が訴訟を継続してもらう目的で依頼者に金品を贈ること  違法行為とされる
 master  補助裁判官(英国)  
 mediation  調停  
 merits  本案  意味は「長所」、「利点」に限らないことに注意。左の意味では複数形が一般的。
"probability of success on the merit of cause of action"
は「訴訟の本案における勝訴の見込み」ということになる。
 minimum contact  ミニマム・コンタクト、最小限の関連性  裁判管轄決定上の一要素となる。
 mistrial  (陪審の)審理無効  
 mock trial  模擬裁判  
 minority opinion  少数意見  
 moot court  模擬裁判  
 motion  (裁判所への)申立、申請 (application)  
 motion for orders of provisional disposition to stay performance of a duty  職務執行停止等仮処分命令申立  
 motion in a court  申立をする  
 motion to dismiss, motion to quash  訴え却下の申立  
 moving party  申立当事者  「動いている当事者」ではない。
   (N)    
 necessary joint litigation  必要的共同訴訟  
 necessity of provisional relief  保全の必要性  
 negligence per se  法律上当然の過失  
 new trial  再審理  
 next friend  訴訟後見人、近友  あまり見かけない言葉だが、「隣の友人」などとしないこと。
 no contestable facts  争いのない事実  
 nolo contendere  不抗争の抗弁  
 non-party  訴外  
 notary public  公証人  
 notice of pendency  訴訟係属の公示  
 notice of suit  訴訟告知  
  (O)    
 obiter dictum  傍論  
 of counsel  full-timeの職員ではない弁護士
主任弁護士でない相談役的弁護士
 
 offensive or defensive means  攻撃・防御方法  
 offensive or defensive means after the appropriate time  時機におくれた攻撃防御方法  
 opening statement  冒頭陳述   closing statement
 operative facts  主要事実 (ultimate facts)  
 oral arguments, oral proceedings  口頭弁論  
 order to show cause  理由開示命令  
 overruled  異議を却下する (dismissed)  
  (P)    
 partial judgment  一部判決  
 party concerned, the relevant party  関連当事者  
 personal appearance  本人出頭  
 personal delivery  (訴状の)直接交付 (personal service)  
 personal jurisdiction  人的管轄権 (jurisdiction in personam)  
 personal service  (訴状の)直接交付 (personal delivery)  
 perusal of the record of a case  訴訟記録の閲覧  
 petitioner  上訴人( appellant, plaintiff in error)  
 plaintiff  原告  
 plaintiff in error  上訴人 (petitioner, appellant)  
 Plaintiff's First Request for Production of Documents  原告第1回文書提出要求書  
 pleading  主張交換手続、訴答  
 pray  (救済を)申し立てる。  Plaintiff prays that: 原告は以下の事項を申し立てる。
 prayer  請求趣旨申立て。ComplaintあるいはPetitionなどにおいて、原告が求める救済内容またはそれを記した部分。  
 precedent  先例(case)  
 prejudice  権利の喪失、不利益  dismissal without prejudice:再訴禁止の効果を伴う棄却
 preliminary documents  準備書面  
 preliminary injunction  仮差止命令 (preliminary injunctive order)  
 preliminary injunctive relief  予備的差止  
 preliminary order  予備的命令  
 preliminary showing  疎明  
 preponderance of evidence  優越する証拠による証明  
 presents  by these presents:本状によって  
 preservation of evidence  証拠保全  
 preservative attachment  保全差押  
 presiding judge  裁判長 (chief judge)  
 pre-trial conference  準備手続  
 prevail / fail  勝訴と敗訴  the suit will prevail / the suit will fail
 prevailing party  勝訴当事者 (party prevailed)  winning party, successful partyも同義。敗訴当事者は、losing party
 prima facie  一応の推定  prima facie case:一応有利な事件
 primary claim  主位的請求  
 主位的請求  相当の理由  
 probable legal causation  相当因果関係  
 process  訴状、召喚令状(などの訴訟書類)  “service of process”は「訴訟書類の送達」の意味。
 process agent  送達受領代理人  
 production burden  証拠提出責任  
 production of documents request  文書提出要求  "production of documents"を「文書生産」などとしないこと。
 proof  証明  
 proof beyond a reasonable doubt  合理的疑いの余地のない証明  
 provisional attachment  仮差押え  
 provisional disposition  仮処分  
 provisional injunction  暫定的(予備的 / 仮)差止命令  
 proximate cause  主原因、近因  
 public policy  公益、公の秩序  「公の政策」ではない。
 punitive damages  懲罰的損害賠償  exemplary damages
  (Q)    
 question of fact  事実問題  
 question of law  法律問題  
  (R)    
 raise an action  訴訟を提起する、訴訟を開始する、提訴する  bring 参照
 ratio decidendi  判決理由 (the ground or reason of judgment)  
 rebuttal  反証  
 relief demanded  請求の趣旨  
 relief requested  訴求する救済内容、申し立てる救済の内容  
 rendition of judgment  判決の言い渡し  
 res judicata  既判力  
 respondent  被上訴人 (appellee, defendant in error)  
 return a verdict  評決を答申する  「評決を戻す」ではない。
 reversed and remanded  破棄差し戻し  
 right to ask for explanation  釈明権  
 right to be protected  被保全権利  
 rule  判決を下す、判示する (decide, hold)  
 ruled  異議を認める (sustained)  
   (S)    
 scienter  (主観的要件として)知って、知りつつ  
 secondary claim  予備的請求  
 serve  送達する  
 service  送達  「サービス」、「役務提供」ではない。なお、”service”は訴訟関係では「送達」の意味で用いられるが、ほかに法務英語では、「債務を返済(償還)する」、「利息を支払う」の意味でも用いられる。debt/service ratio (DSR)は債務返済比率の意。
 service based on the court's own authority  職権送達  
 service by notice by publication  公示送達、公告送達  
 session  開廷  the court is now in session:これより開廷する
 settlement  和解  
 shadow jury  模擬陪審  
 show cause  理由開示 "show"は訴訟用語としては「示す」だけでなく、「証明する」の意味で多く使用される。因みに、口語で”no-show”は無断欠席(者)、約束のスッポカシ(約束をスッポカス人)の意。
 skilled witness  鑑定証人、専門家証人(expert witness)  
 small claim court  小額裁判所  
 solo practitioner  一人で開業している弁護士  
 special verdict  特別評決  特定の争点となった個々の事実に対する陪審の評決
 standing  当事者適格、訴えの利益  
 standing to sue  原告適格  
 stare decisis  先例拘束性の原理 (doctrine of precedent)  
 state courts  州裁判所  
 statute of limitation  出訴期限法  statutecase law(判例法)に対する言葉で「制定法」。因みに、statute of fraudは詐欺法。「自由の女神」 (Statue of Liberty)statuestatuteと同じ語源(ラテン語「立てられたもの」の意)。
 statement of claim  申立、主張陳述書、原告請求事項  
 stay  手続の停止  immediate stay of proceeding in the action:訴訟手続きの即時停止
 stipulation  訴訟上の合意  
 summary judgment  サマリー・ジャッジメント  重要な事実について真正な争点 (genuine issue)がなく、法律問題だけで判決できる場合に、申立によりなされる判決。
 summary of the case  事案の概要  
 summons  召還状  単数である。複数形は"summonses"
 supreme court  最高裁判所
(ニューヨーク州では第一審の裁判所)
 アメリカの裁判所は、連邦、州の2元構造になっていて、州の場合は、審級の呼び名がさまざまなので注意。supreme courtということで自動的に「最高裁判所」と訳すと誤りになる場合がある。ニューヨーク州のsupreme court” 、ノースカロライナ州の "superior court" はいずれも第一審裁判所である。
 surprise  (訴訟における)奇襲  待ち伏せはambush
 sustained  異議を認める、法的に承認する、支持する (ruled)  
 sustained  sustainには、損害などを受ける、被るの意味もある。  action to recover damages for personal injuries sustained by the plaintiff:(被告が)原告に与えた損害に対する損害賠償請求訴訟
 sworn declaration  宣誓供述書 (affidavit)  
  (T)    
 temporary injunction  仮差押え命令  
 territorial jurisdiction  領土的管轄権  
 text of judgment, formal judgment, formal adjudication  判決主文  
 third party  訴外  
 toll of statute of limitation  出訴期限の進行の停止  「出訴期限が進行する」はto run limitation of action
 transfer due to lack of jurisdiction  管轄違いによる移送  
 trial  陪審審理 (jury trial)、公判  
 trial court  事実審裁判所  
 tribunal  法廷  
 TRO  emprary restraining order:一方的緊急差止命令、暫定的差止命令  
  (U)    
 ultimate facts  主要事実 (operative facts)  
 United States Attorney  米国連邦法務官、米国連邦検察官  「アメリカの弁護士」ではない。
 United States Code (USC)  合衆国法律集  
  (V)    
 value (amount) subject to litigation  訴訟の目的物の価格 (amount subject to judicial proceedings)  
 value in controversy  係争物の価格  
 venue  裁判権を有する裁判所が、事件を審理することができる特定のcounty(県)ないしjudicial disctrict(裁判区)  
 verdict  (陪審の)評決  
 verification  証明  
 voir dire examination  (陪審の)適格性審査  
 vouch  呼び出す、召還する、訴訟参加を求める  
 voucher  証拠書類、証拠物件、領収証  
 vouching in  訴訟告知、訴訟引き込み、第三者訴訟引き込み  
   (W)    
 withdraw, dismissal  訴訟の取り下げ  
 withdrawal from a suit  訴訟脱退  
 witness  証人 (deponant)