英文契約書関連用語集

(日常英語で使われる場合の意味と法律用語の意味が異なるものを中心にとり上げました)

 英語  一般的な意味  契約書や法令における意味  参考事項・用例・注意点など
 acceleration  加速、促進  期限の利益の喪失  acceleration clause:即時一括返済条項
 accessory  装飾品、附属品  共犯  
 accord and satisfaction  代物弁済  accordは、本来の債務とは別の債務の履行による契約解消の合意のこと。satisfactionは、そのような別の債務の履行のこと(英米法辞典より)。
 account  会計、勘定  説明(する)、理由  
 act  行為、活動、言動  法律、法令  
 action  行為  訴訟  
 admission  入学  自白  
 advice  助言  通知  たとえば、"give an advice to the Customer"は、「顧客に助言する」の意味なのか、「顧客に通知する」の意味なのかを文脈から判断する必要がある。
 alien  外国人、異星人  譲渡する  譲渡するの意味で使われる用語は、他にtransfer, assign, conveyなど。
 amount  金額が〜である  〜に相当する〜になる  regulations that merely decrease the value of property do not amount to a taking(訳)「財産の価値を減少させるだけの規則であれば、それは収用(接収)というには当たらない」
 appearance  出現、外観、外見  (裁判所などへの)出頭 出頭の意味のappearance は一般の米国人の間でもあまりなじみがない。deposition(証言録取)に絡めて次のような笑い話がある (Peter Tiersma, Legal Language  p.112より)
Q. Mrs. Jones, is your appearance this morning pursuant to a deposition notice which I sent your attorney?
A. No, this is how I dress when I go to work.

(ジョーンズさん、けさのあなたの出頭は私があなたの弁護士に送付した証言録取通知に基づくものですね?)
(いいえ、今日の服は私が仕事に行くときに着るものです。)
 article  記事  条、条文  articles of incorporation
 as amended   U.S. Securities Act of 1933, as amended1933年合衆国証券法 (その後の改正を含む。)
 attach  添える、添付する  差押える attachment: 差押え、 provisional attachment:仮差押え
 attempt  試み  未遂  
 avoidance  回避  取消 契約書におけるrepresentation(表明)違反の効果として相手方は契約を取消すことができる(”avoidance permits the injured party to unwind the contract”cf. for the avoidance of doubt: (なお、)誤解をさけるために(ここに付言するが、)
 below  〜より下に  proceedings below:下級審での手続
 bona fide  善意の、誠実な(ラテン語)  反対はmala fide ⇒ マラリア(malaria)malfunction, malpractice
 camera  カメラ “in camera”:「非公開で」「裁判官室で」の形で使われることが多い(「カメラの中で」では全く意味が通じない)
camerain cameraについての英米法辞典の記述は次のとおり。
* camera: 裁判官室;法廷以外の場所( = chamber) 
裁判官の私室又は執務室を法廷と区別して
cameraとよぶ。
* in camera: 裁判官室で、非公開で( = in chamber)
元来は裁判官の私室でという意味だが、法廷から傍聴人をすべて退廷させて審理を進める場合を含む。
 capital  形容詞)大文字の、主要な(名詞)首都、資本  死刑に値する  capital sentenceは死刑(= capital punishment, death penalty)。これを「大文字の文章」「主文」などとしないこと。なお、the Capitolは米国の国会議事堂
 claim  権利の主張、要求   proof of claimは「苦情の証明」ではなく、破産等の場合の債権届出手続における「債権の証明」のこと。日本語で通常「クレーム」というと「文句」「苦情」「不満」を意味するが英語にはそのような意味はない辞書参照。抗議、苦情はgrievance。日本で言う「クレーマー」はcomplainercounterclaim: 反訴。baggage claim area:荷物引取りエリア, territorial claim:領土権の主張
 cite  引用する  召喚する、出頭命令を出す  
 color  [k?'l?r]    〔権利の〕表見性  color of lawは、法に基づく権限を欠くのに、法に基づく行為であるかの外観の下になされた行為のこと(英米法辞典)。
なお、
collar [k?'l?r] は襟
 competent  能力のある  権限のある  competent authority:所管官庁、監督当局
 conclusive  決定的な  最終的な(反証を許さない)  
 consent  (電気の)コンセント(和製英語)  同意  差し込み口の意味でのコンセントは英語では(electric) outlet。そこに差し込むのはplug。日本語の意味で使う「コンセント」は完全な和製英語。
 consideration  考慮、検討  約因、対価  約因(considerationは契約書中で「考慮」「対価」の意味でも使用されることがあり、契約書に出てくるconsiderationがすべて「約因」であるとは限らないことに注意。give due considerationは「十分な考慮をする」の意。)
construction, constructive  建設、建設的な  解釈、擬制的な 解釈の意味のconstructionの動詞はconstrue, 建設の意味のconstructionの動詞はconstruct
 conviction  信念、確信  有罪判決  
 (before the) court  裁判所の前で  裁判官の面前で 「裁判所の前で」の意味の場合もないではないが、訴訟関係の文脈では「裁判官の面前で」としないと意味が通らないことが多い。
 currency  通貨  有効期間 (用例)”This deposit shall not be utilised as set-off for any rent due and payable during the currency of this Agreement.”
(訳):この預金は、本契約期間中、如何なる賃借料に対しても相殺の用に供されてはならず、かつ、払い戻されてはならないものとする。
 default default configuration:標準設定  債務不履行  default judgment: 欠席判決
 diet 食事制限(ダイエット)  国会 (the Diet)  イギリスの国会は the Parliament, アメリカの連邦議会は the Congress
discovery  発見  証拠開示  
Doe(人名)
[dou]
 特に、米国及びカナダにおいて、John Doe(男の場合)、Jane Doe(女の場合)の名称で、氏名不詳者を指す場合あるいは仮称 (hypothetical name)として用いられる。訴訟などで対立当事者を指す名称としてはRichard Roe, Jane Roeが使われる。イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは、Joe BloggsHarry Wotsitが使われる。(訴訟の項目 - Doe-defendants参照)
 draft  隙間風、通気、通風、通気調節弁、ドラフト・ビール、網を引くこと、スポーツドラフト、召集令、徴兵召集見取り図、設計図、喫水  草案、為替手形  
 due      
 duty  義務  義務の意味でも使われるが、税(関税)の意味もある。 (用例)The parties shall exchange information concerning various systems for optimization of duties between them.
(訳)両当事者は、その間における税の各種の最適化システムに関する情報をお互いに交換するものとする。

⇒ つまり、この条文の趣旨は「節税につながる情報をお互いにしっかり交換しましょう」ということなので、ここで
”duties”を「義務」と理解すると、「義務の最適化システム」ということになってワケが分からなくなる
!!
 effect (複数形):所持品、私財、持ち物、身の回りの品(personal effects) 効果(名詞)行う(動詞)  to effect payment : 支払を行う
 enter  to enter a room:入室する  to enter into an agreement 契約を締結する entry of judgment (判決登録):判決を記録すること
enter a guilty plea to a charge of:〜の罪状を認める答弁を行う
enter a lawsuit against
:に対して訴訟を起こす
 entertain 歓待する、接待する、楽しませる  受け入れる、考慮する、検討する entertain a claim:要求に応じる、請求を受理する
(用例)”The Supreme Court shall entertain an application for a writ of habeas corpus in behalf of a person in custody pursuant to the judgment of a State court only on the ground that he is ・・・・(訳)「連邦最高裁判所は、州裁判所が次の理由によって容認した場合に限り、拘禁されている者のための人身保護手続の申請を検討するものとする。」
 equity  資本、株式、出資  (コモン・ローと対比して)衡平法 "at law and in equity" は「法律及び衡平法」ではなく、「コモン・ロー及び衡平法」の意味(equi-は等しい、衡平な、の意味を持つ接頭語)
 escrow  巻物 エスクロー(条件付第三者預託)  有効な契約を締結した当事者間の合意に基づいて、譲渡人(grantor), 約束者 (promisor)、又は債務者 (obligor)が、捺印証書、証券、金銭、株券その他の文書を中立の第三者(escrow agent)に預託すること(英米法辞典より)。
 estoppel   禁反言:何らかの行為によってある事実の存在を表示した者(又はある約束をした者)に対し、それを信じて自己の利害関係を変更した者を保護するため、表示した事実に反する主張を禁止する原則(英米法辞典より)。
 execute  実行する、執行する  締結する、作成する executor: 遺言執行者
(用例)”this Memorandum of Understanding is signed, executed and delivered on the 13th day of January, 2010”
(訳)この
MOU2010113日に署名され、作成され、交付された。
 fee  手数料、報酬  土地(封土)  fee simple:土地の単純所有権
 find  発見する  事実を認定する  the finding of the lower court:原審の事実認定
 fine  素晴らしい、きれいな、細かい  罰金 (penalty)  罰金の意味のfineの語源はフランス語のfin (finish) (termination, end)
 frustration  欲求不満、挫折  後発的不能、契約の目的不到達  
 foragainst judgment for (the ) Plaintiff (「原告のための判決」ではなくて)原告勝訴の判決。judgment against (the) Plaintiff:(「原告に対する判決」ではなくて)原告敗訴の判決
 for cause 「原因のために」ではなく、「理由のある」「正当事由のある」(good cause)「正当事由のない」はwithout cause
 four corners  四角(四隅)  文書(自体  within the four corners of the document (instrument)文書の文言上
 grace  優雅さ  grace period: 猶予期間  
 guarantee guarantyに同じ。assureも保証するの意味で使われる。
warranty:物品販売における権利、品質、数量の保証のこと。
guaranty:第三者の約束の履行についての保証ないし保証契約のこと。

warrantは令状
なお、TV出演料や報酬の意味で使う「ギャラ」は、guaranteed feeから来た和製英語。  
 hand    署名(する)  set one's hand to an agreement:署名する
 hear  聞く  審理をする (try)  
 hearing  聞くこと  審理 (trial)、公聴会(public hearing)  
 import  輸入する  意味する (用例)”words importing the singular number include the plural number and vice versa”
(訳)「単数を意味する用語は複数を含み、複数を意味する用語は単数を含む」ものとする
 infant  幼児、乳児  未成年者 minorも未成年者の意味で使われるが、legal termとしての色彩はinfantの方が濃い。
(用例)
The court shall appoint a guardian ad litem (訴訟上の)for an infant or incompetent person not otherwise represented in an action.
(訳)裁判所は、訴訟代理人のついていない未成年者又は無能力者のために、訴訟上の後見人を指名するものとする。
 ingress and egress 出入り
(用例)

the landlord of any real property leased by the company (=当社が賃借人) has obtained all licenses and rights-of-way from private parties that are necessary to ensure vehicular and pedestrian ingress and egress to and from the real property
(訳)当社が賃借している不動産の賃貸人である所有者は、自動車及び歩行者がその不動産に出入りできるようにするための一切のライセンスと通行権を地権者から取得した。
 injury  傷害 損害、権利侵害be injured: 損害を受ける (用例)The purpose of damages is to restore an injured party to the position the party was in before being harmed.
(訳)損害賠償の目的は、損害を被った当事者を損害を受ける以前の状態に復帰させることである。
 instance  例、場合  訴訟手続 (a legal proceeding or process) "the first instance": 第一審
At first instance, the judge found for the financier.(「第一審は貸し手勝訴の判断を行った。」)

in the instant caseは、「本件において」の意味。「即席のケース」などとしないこと。(用例)"At issue are whether those circumstances exist in the instant case." (訳)「争いになっているのは本件において上記の事情が存在するかどうかである。」
 instrument  道具、手段  文書、証書、証券 "negotiable instrument"は「交渉可能な道具」ではなく、「流通証券」である。
"Instrument of Surrender"は降伏文書(連合国と日本の間で194592日調印された)。
 inure (enure)  慣れる  効力を及ぼす (用例)“this agreement shall inure to the benefit of and shall be binding on the successors and assigns of the parties hereto”
(訳)「本契約は、(本契約の当事者、その承継人及び譲受人の利益(のため)に効力を及ぼし、かつ(彼らを)拘束するものとする。)
 issue  発行(する)  論点、争点、子孫 (用例)The terms of "child" and "issue" include an adopted child.
(訳)「子供」及び「子孫」の用語には養子も含む。
 lay person  素人、法律の非専門家  layは通常は動詞として使用されるが、" lay person"の場合の"lay"「素人の」、「専門外の」という意味の形容詞。
 leave  去る、残す  許可(する) (用例)Plaintiffs respectfully move this Court for leave to file the amended complaint.
(訳)「原告は謹んで貴裁判所に対し訂正済訴状の受付を許可されるよう申立を行います」
 locus sigilli (L.S.) 捺印の省略を示す記載place of the seal  
 majority  多数、多数決 (decision by a majority, majority vote, voting by majority)  成年(年齢) adult/the legal age of majority /a person who has attained the legal age of majority
未成年者は
infant (minor)
心神喪失者は
insane person
 meeting  会議、会合  合致  meeting of the minds: 意思の合致
 merit  利点、長所  事件の本案 "probability of success on the merit of cause of action"は「訴訟の本案における勝訴の見込み」。"appoint a person on the basis of merit"は「実力本位で選任する」。
merit systemは実力主義、能力主義。meritocracyはエリート階級、実力主義社会。meritless, without meritは根拠のない、実体のない。
 minor  小さな、二流の  未成年者   infant参照。
 minutes    議事録 (複数形)  
 motion  動き、動作  (裁判所への)申立、申請 (application)  
 move  move  動議を出す  
 mutatis mutandis  準用:to apply with necessary modification(ラテン語)
 negotiation  交渉  流通、買取り  
 next friend 代理人、近友(「隣の友人」、「次の友人」は不可)。  
 of course  もちろん、当然 as a matter of course法律上当然のこととして(as a matter of lawは法律の問題として   as a matter of factは事実の問題として) 
 office (建物としての)オフィス  役職 (post, position) term of officeは「事務所の期間」や「オフィスの用語」ではなく、「任期」の意 (cf. tenure)。
(用例)If the number of the directors then in office is less than a quorum, such vacancies may be filled by vote of a majority of the directors then in office.

(訳)「当該時点で任期中の取締役が定足数に満たない場合は、その空席は当該在任取締役の多数決により満たされるものとする。」
 operation  操作  作用  by operation of law: 法律の規定により
 pari passu 同順位で(ラテン語)           (pro rataは、「比例して、按分して」。)  
 pass  渡す  (権利・権原を)移転する  
 parol  口頭の  似た言葉に"parole"があるが、これは仮釈放、保護観察、執行猶予を意味する。
 party  party  当事者  
 patent  特許(権)  明らかな  patent defect: 明白な瑕疵, latent defect: 隠れた瑕疵
 people  人々  検察官
(刑事訴追における)国側
 
 prejudice  偏見  不利益 with prejudice:「権利喪失の効果をともなって」
without prejudice to the Company's other rights and duties: 「同社のその他の権利・利益を損なうことなく」
dismissal with prejudice:再訴禁止の効果を伴う棄却dismissal without prejudice:再訴可能な棄却
 premises
(複数形)
 不動産、土地、敷地、家屋、建物(の構内)、仕事場  本状、既述事項 (用例1”In the event Lessee does not vacate the Premises immediately upon expiration or termination of this Agreement”(訳)「本契約の終了後直ちに借主が物件を明け渡さない場合は」
(用例
2NOW, THEREFORE, in consideration of the premises, the mutual agreements set forth below and other good and valuable consideration, the receipt and adequacy of which are hereby acknowledged, the parties agree as follows:
(訳)そこで、前述事項及び以下に規定する相互の合意並びにその他良好かつ有効な対価であってその受領と相当性がここに確認されたものを約因として、両当事者は次のように合意する:
 presents
(複数形)
 贈り物  本状 (this legal document) presentsは複数形で用いられるが意味は単数。
(用例)"Know all men by these presents・・・"
(訳)「すべての人は本状により・・・と知られよ」
 prevail  広がる、流行する、普及する  勝訴する、優先する、正文とする prevailing party: 勝訴当事者
(用例)"The English translations are provided for reference purposes only and the Japanese language documents shall prevail over the English translations."
(訳)英訳は参考として提供されているに過ぎず、日本語で作成された書類が英語に優先するものとする
 privity  知識  契約関係、当事者関係  語源的にはprivate, privacyと共通。
 process  過程  訴訟手続、令状  service of process: 訴状などの送達、process agent: 送達代理人
 provide, provision  与える、提供する  規定する provision: 条文、引当金・準備金
provisional: 暫定的、当面の
provided: 但し、proviso: 但し書
(例文)The Party X shall immediately provide the Party Y with a notice as provided for in the provision hereof if any provisional attachment has been made with respect to its assets; provided, however that - - - - .
(訳)当事者Xは、本契約の条文が定めるところに従い、その資産について仮差押がなされた場合は直ちに当事者Yに通知するものとする。但し、・・・・の場合はこれを除く。
 produce  生産する  (証人を)立てる produce a person to testify:ある人を証人として立てる、ある人を証人申請する。「ある人を生産する」としては意味が通らない。
 production  生産、制作  提出  production of documents request: 文書提出要求
 public policy  公の政策  公益、公の秩序、公序良俗  insurance policyは保険証券
 qualified  資格のある、資格を与えられた  制限された、条件付きの  
 receiver  受取人、受信者、受話器、レシーバー  受取人、受信者、受話器、レシーバー  
 reduce  減少させる、短縮する  まとめる、要約する  "an error in reducing the agreement to writing" 合意を文書化する際における誤り。⇒ これを「契約書を書面に縮小する際における誤り」などとすると意味が通じなくなる。
 remit  送金する 減免する、緩和する弱める  
 sanction  制裁(する)  承認する、認可する、是認する、認定する、認める "Robert’s conduct is sanctioned by Article xx.”
⇒ この文章だけでは「第xx条に基づいてロバートが許可を得」たのか、「第xx条に基づいてロバートが罰を受け」たのか不明。
 satisfaction  満足  弁済、返済  
 save  倹約する、助ける  を除いて(前置詞)  
 scienter 故意、故意に (knowingly)   scienter [sa???nt?]は、語源的(ラテン語)にscience(知識⇒科学)、conscious, conscienceと共通。
 school  学校  学派、学説 there are two schools of thought about - -
「・・に関しては
2つの考え方がある」
 security  安全、保安  担保、証券(証券の意味の場合は複数形を取ることが多い))  social securityは社会保障(保険)。
 sentence  文章   capital sentenceは「首都の文章」ではなく「死刑」(capital ratioは資本比率)語源であるラテン語 (“sentential”) の意味 ”thought, meaning, judgment, opinion” から一方で ”punishment imposed by a court” の意味で、他方で grammatically complete statement” の意味で使われるようになった。
 serve  サービスを提供する (裁判関係文書を)送達する (to deliver legal papers) 
 shipment  船積み  出荷  
 specialty (speciality)  専門、特徴、特色  捺印証書契約  
 stake  くい、棒  利害関係  利害関係者:stakeholder
 standing  常設の(standing committee)、身分、存続  当事者適格、主張の利益  
 suit  スーツ、一揃い  訴訟 (action, litigation, lawsuit)  suitの元々の意味は法廷への出席、法廷への出席につき従うこと。そこから訴状を提出する意味が派生し、法廷に出席した従者が着用した上下の制服からスーツ、ひと揃いの意味(suite -特別室、ひと続きの部屋 - も同語源)が派生した。
 survival  生存  (契約条項の)不失効、存続  
 term  期間、学期、用語  terms:条件 ("terms and conditions") termination:(早期)終了・解除
in terms of: 〜に関し
 time time is of the essence:
「時間はこの契約の根本的(本質的)要素である」、「時間の本質的重要性」、「時間は、本契約において本質的に重要なものである」
  
 virtue  美徳  効力 by virtue of (〜によって、〜に基づき)
(用例)
“he becomes the holder of the bill by virtue of a transaction effected in pursuance of any contractual arrangements” 
(訳)「彼は契約の規定に基づいて行った取引によりその証券(船荷証券)を取得した。」
 wear and tear 損耗
except for the damage caused by normal wear and tear
通常の使用にともない生じた本物件の損耗を除き  
 
 will  意志、意欲  遺言、遺言書 last will and testament(⇒ 同義反復で、willは英語、testamentはフランス語)