英文契約書翻訳料金

 

1.    基本料金

 

・ 英訳の場合(和文原稿から英文契約書を作成)

         原稿(和文)の文字数 x 12円が基本料金になります。  

  (例)

     和文原稿      

     「買主は,契約及びこの条約の定めるところに従い,物品の代金を支払い,

     かつ,物品の引渡を受領しなければならない。」 

     この和文を英訳すると、

“The buyer must pay the price for the goods and take delivery of them
as required by the contract and this Convention.”

     

この英訳のケースですと、和文原稿の文字数(註1)54文字なので、
54 x @\12 = \648になります。

  

・ 和訳の場合(英文契約書を日本語に翻訳)

              原稿(英文契約書)の語数 x 25円が基本料金になります。 

  (例)

     英文契約書の原稿      

“The buyer's obligation to pay the price includes taking such steps and
complying with such formalities as may be required under the contract or
any laws and regulations to enable payment to be made.”
 

     この英文契約書の条文を和訳すると、

「買主の代金支払義務には,契約又は関連する法令の定めるところに従って,
支払を可能にするための措置をとること及びそれに必要な手続きを遵守することを含む。」

     

この和訳のケースですと、英文契約書の原稿の単語数(註2)は34単語なので、
34 x @\25 = \850になります。

(註1), (註2)    和文原稿、英文原稿いずれの場合も、マイクロソフト ワードの「校閲」 ⇒ 
「文字カウント」で「単語数」として表示される数字が、それぞれ上記の和文原稿の文字数、英文原稿の単語数に該当します。

2.    割増料金 

至急割増

至急の度合いにより 30% - 50%の加算をさせていただきます。

目安

深夜10時までの作業が必要なもの:            30%加算

深夜12時までの作業が必要なもの:            40%加算

徹夜作業が必要なもの:                             50%加算

 

3.    ミニマム料金

文字数(英訳の場合)又は単語数(和訳の場合)に基づき計算した基本料金が
5,000円に満たない場合は、ミニマム料金として5,000円を頂戴いたします。 

 

4.    消費税

法定の消費税を加算させていただきます。

 


トップページ